ちゅる旅!

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

これまで一覧

地名のリンクは安宿情報
移動手段もリンクしています。

随時更新(最終更新:2017/08/27)。

フィリピン

(ホームステイ)

ミャンマー
  • タウングー
  • ピンウールウィン(メイミョー)
キルギス
  • カラコル
  • オシュ

ウルゲンチからベイネウ(ベイニャウ)経由でアクタウまでの列車

ウズベキスタンのウルゲンチからカザフスタンのベイネウ(ベイニャウ)を経由してアクタウへ向かいました。

ウルゲンチからベイネウまで


国際列車を途中下車なので、値段はルーブル建てです。その日のレートで計算しているようで、購入する日によって微妙に値段が異なるようです。

ベイネウからアクタウまで


一日に何本か出ているので、売り切れということはないでしょう。
ベイネウに朝着いた時に、チケットは苦もなくすぐ買えました。

なお、アクタウの最寄り駅はMangishlak(Мангышлак)駅です。時刻表にお気を付けください。
そのはずなのになぜか駅にはMangistau(Мангистау)と書いてあって謎でしたが……

f:id:tyuruyuuka:20170904033703j:plain:w300


【カザフスタン】アルマトイ(アルマティ)の安宿

THE BEST HOSTEL(GREEN HOSTEL)


市場や観光地に近く、立地が良いです。

値段


ドミトリー(8ベッド・男女別)1,500テンゲ

設備


wifi有り。エアコン有り。
トイレシャワールーム別。ホットシャワー有り
キッチン使用可

洗濯物は一度地下に降りてから階段を上ったところに干す場所があります。

住所等


【住所】Ul. Esenova 13 A (vozle Pushkin Street), 050002
【電話】+7 702 181 43 86
    8 702 111 23 49
    8 727 225 92 43
【mail】the_best_hostel@mail.ru


【カザフスタン】アルマトイ(アルマティ)の旅行者にやさしいレストラン情報

アルマトイで私が通った、入りやすいレストラン情報です。
値段はそこそこ(ローカルに比べるとちょっとだけ高い)、でも料理を見て選べるので旅行者の強い味方。

KAGANAT


f:id:tyuruyuuka:20170902015310j:plain:w300

(この写真は私の宿の近くにあったKAGANAT。でもこのロゴは全店共通なので探しやすいです)

オーダー


各種料理が並べられている前をトレーを持って並びます。好きな料理をオーダーし、スタッフに取ってもらうスタイル。

f:id:tyuruyuuka:20170902015344j:plain:w300

飲み物や料理、スイーツ等を選んで、最後にお会計です。

場所


アルマトイ市内に22店舗もあるチェーン店。

こちら(http://kaganat24.kz/en/index.html)に地図が載っています。


何度も通いましたが、味には外れなし。
お昼時にはすごい混雑になるくらい人気です。


【カザフスタン】アクタウのフェリーチケット売り場

アクタウにある、アゼルバイジャン行きのフェリーチケットの情報です。

f:id:tyuruyuuka:20170902011652j:plain:w300

オフィス


アパートの1階にあります。
看板が掲げてあるのですぐ分かります。

営業時間


月〜金曜9:00〜18:00

住所等


【住所】microrayon 5, building 29, appt 1, ground floor
【電話】8 (7292) 50-03-43
    +7777490464663
    8(7292)44-50-18
    8 (7292) 50-03-46
    8 (777) 4904663
【mail】y.balala@ferry.kz
    info@ferry.kz

行き方


2番バスが最寄り。
3番のバスでも行けます。

値段


80ドルをテンゲ払いです。
私の時は26,720テンゲでした。

VISAならクレジットカード払いも可。

船の頻度


2017年8月は、3日に1本の割合でした。(ネット上の情報によると、2016年夏も同じだった模様)

連絡


電話番号やメールアドレスを教えておくと、船が来た時には連絡してくれます。

注意


アゼルバイジャン行きですが、私の船はアラットへ着きました。(バクーまで車で30分)

カザフスタンからアゼルバイジャンまでのフェリー

カザフスタンのアクタウからアゼルバイジャンのアラットに向かう船の情報があまりなかったので書いてみます。

f:id:tyuruyuuka:20170902014258j:plain:w300

タイムスケジュール


私の船は朝5時出発と言われて行ったものの、出国審査を済ませて乗り込んだのは11時過ぎ。出港は夕方5時頃。
途中で5時間ほどアンカーが落ちて停泊したものの、出港から25時間後に到着。
到着後も船の中で2時間ほど待たされ、入国審査がすんだのは更に1時間後でした。

飲食について

食事付き


3食付いています。
ナンが食べ放題なので、足りないということはまずないはずです。

f:id:tyuruyuuka:20170902014311j:plain:w300

f:id:tyuruyuuka:20170902014328j:plain:w300

食事の時間になると食堂に集まって食べます。(食堂は食事時のみ利用可)
私の船は放送等はなく、皆で呼び掛けあっていました。

ウォーターサーバー有り


ウォーターサーバーありました。素晴らしい!

お湯・紅茶のサーバー有り


チャイはそんなに大事ですかそうですか。
きちんとグラスとスプーンもあり、砂糖も準備されていました。

売店等


売店等、何かを売っている場所はありませんでした。
必要そうなものはきちんと準備していきましょう。

設備

シャワー


トイレシャワールーム別。ホットシャワー有り

私の船は女子の部屋が壊れていて、男女共用でした。
そうでなければ男女別です。

部屋


二段ベッド2つの4人部屋でした。男女別
トイレはついていません。が、洗面台はついていました。

乗り込んだあとにシーツが配られました。

パスポート


乗り込んだ直後、チケットとともに回収されます。
そのまま入国審査官に渡されるようで、船を降り、入国の際に返されました。

f:id:tyuruyuuka:20170902014422j:plain:w300


【カザフスタン】アクタウでアゼルバイジャンビザ取得

カザフスタンのアクタウで、アゼルバイジャンのツーリストビザ(シングル・30日)を取りました。


f:id:tyuruyuuka:20170902010418j:plain:w300

必要なもの

  • パスポート
  • 申請書(領事館でもらえます)
  • 写真(1枚、5✕4cm)
  • ホテルの予約表

受付時間


10:00〜13:00

申請費


無料


申請の流れ


領事館でビザの申請書をもらい、記入する

申請書とホテルの予約表を提出する
(連絡先を教える)

連絡が来たら受け取りに行く

所要時間


「e-visaは3営業日、ここでは5営業日かかる」と言われましたが、私は翌々日に受け取れました。

申請書に何日に入国するか書く欄があり、そこを空白で出したところこの日付を書くように、と指導されました。
その日付の日に発行されたので、発行日はおそらく書かされる日付になると思われます。

予約表


ホテルの予約表は、私は申請日の翌日からの予約を一軒のみ提出しました。
この予約だとアゼルバイジャン行けてませんけど……?と思いましたが何も言われませんでした。


(ちなみに予約表作成は、デフォルトで英語併記、PDFがメール添付されてくるのでAgodaがおすすめ)

ナゴルノ・カラバフ


「『ナゴルノ・カラバフ』に行くか?」との質問をされました。
行かない、と言っておいた方がたぶん無難です。

受け取り


申請日の翌々日の10:15頃、
「10:00〜12:45までに受け取りに来るように」
とのメールが来ました。

領事館への行き方


2番バスが便利です。

海沿いを北西へ走る2番バスの終点から歩いて5分。
2番バスの運行ルートは下記の記事を参考にしてください。

アゼルバイジャンビザ、タシュケントでは取得不可

アゼルバイジャンビザを申請するべく、タシュケントにあるアゼルバイジャン大使館へ行ってきました。
が、待たされた挙句、ビザの発給は出来ないと言われました。曰く、「e-visaを取れ」。


タシュケントの大使館ではe-visaを取れる国の国民に対してはビザの発行はしていないようです。(申請書を書いている人はいたので、非対象国の国民は取れるらしい)
ということで日本人は申請すら不可でした。


アゼルバイジャンビザ、ウズベキスタンタシュケント)では取れません!


旅の終わり

旅が終わりに近づいている。
すでにチケットは取った。イスタンブール発の安いチケットだ。


SkyscannerもmomondoもAirAsiaもKAYAKも百度翻訳も2GISもアプリをアンインストールした。
もう、安いチケットを探す必要もない。
スマホは軽くなった。
そして私は帰ったら新しくシSIMフリーを契約し部屋を探し引っ越しをする。肩は重くなるだろう。


いつか、この景色を思い出すだろうか。そう思ったのは一度や二度ではない。
でも私が今思い出すのはそんな特別な景色ではなくて、カンボジアでおやつを売っていたおばちゃんの笑顔やマレーシアで私を泊めてくれたおばちゃんのちょっと照れた顔やミャンマーでバイクの後ろに乗せてくれたお兄さんの上げた手だ。


旅は終わる。そう、終えるために始めたのだから。
私はこの旅を終えて、大人になってはいないだろう。けれど、もう子どもには戻れない。

【カザフスタン】アルマトイ(アルマティ)でウズベキスタンビザ取得

必要なもの

  • パスポート(ホールド無し)
  • パスポートのコピー
  • 写真(1枚、5✕4cm)
  • 18ドル(テンゲ払い)
  • 申請書

受付時間


15:00〜17:00

f:id:tyuruyuuka:20170822140607j:plain:w300

申請書


申請書はネット上で作成し、印刷して持って行く

http://www.uzf.or.jp/tour/

流れ


申請(申請費以外の全てが必要)

次の週の同じ曜日に再度訪問し、幾ら支払うのか書かれた紙を貰う

銀行にお金を振り込みに行く

振込済みの用紙を持って再度大使館へ

面接&ビザ受け取り

申請費


Center Credit Bankへ払いに行きます。
大使館から徒歩5分。

f:id:tyuruyuuka:20170822140410j:plain:w300


シングルのツーリストビザは18ドル。テンゲ払いです。私の時は6,030テンゲでした。
ただし銀行に手数料を別途250テンゲ支払いました。

日程


最後の面接ではビザの希望期間を聞かれるだけで、ここでビザの期間を変更できます。
申請書に書いた期間を失敗しても大丈夫です。全然間に合います。