ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

ルアンパバーンからポーンサワンまでのバス

ルアンパバーンからポーンサワンまでの、地獄と言われるバスの記録です。

最安チケット

買う場所


やはり、地元の人が使うチケットをバスステーションで買うのが最安です。
南のバスステーションで買えます。

値段


80,000キープでした。

当日購入可。私は前日に買いました。雨季で観光客が少ないからか、満席ではなかったです。

出発時間


8:30発8:00にバスステーションへ来るように言われます。ほぼ時間通りに出発しました。

ポーンサワン着は16:00頃でした。

バスステーションまで


バスステーションまで、ナイトマーケットから3キロほどあります。
雨のためやむを得ず乗ったトゥクトゥクは20,000キープ
買いに行くのにもトゥクトゥクを使うのだったら、ピックアップ付きのチケットを買った方が安い場合もあると思います。

バスに乗ってから

バス


ミニバンでした。やっぱりちょっと古かったですけど。
窓が開けられたので、外の空気を吸えて良かったです。

休憩


トイレ休憩が2回昼ご飯休憩もあります。

トイレ休憩は、野原です。
女性の方は、出来る限りスカートで行くべきです。持っていない方は、巻きつけるスカーフや布があれば、草の中に入らずにすみます。

その他


昼ご飯休憩で、お菓子は買えます。が、他の休憩では果物等しか買えませんので、スナックなどを食べたい方は持って行った方が良いでしょう。

地獄ですか……?


実際に乗ってみて、地獄とは感じませんでした。理由は幾つか考えられます。

①早めに行って前の席を確保した
②一緒に乗っている人が優しくてリラックスできた
③窓を常に少し開けておいた
④雨季のため、雨と霧にあった結果、バスのスピードがあまり出なかった


しかし、急カーブという概念しかない道でした。これは本当です。ポーンサワンに近付いてから、やっと真っ直ぐという道が出てきました。
あ、でも、調べた時は舗装されていないという情報もありましたが、全部舗装されていました!デコボコはなかったです。でも、急カーブという概念しかないです。マジで。