ちゅる旅!

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

ノービザからの中国ビザ延長 in 凱裏(凯里)

貴州省の凱裏(凯里)市で、超簡単にノービザからの中国ビザ延長に成功しました!
観光(L)の停留ビザです。

f:id:tyuruyuuka:20170608204158j:plain:w300

必要なもの

  • パスポート
  • 顔写真
  • 宿泊施設の名前と連絡先
  • 今後の予定
  • 申請書(その場でもらえました)
  • パスポートの顔写真のあるページと入国スタンプのページのコピー(その場でしてもらえました)
  • 160元

顔写真


私は事前に準備していた中国のビザ申請用の写真(背景白、眼鏡無し、サイズ厳守)を使いました。その他の写真が使用可かどうかは分かりません。
(ご存じかと思いますが、中国のビザ申請用写真は規格が異なり、少し厳しいです)


申請場所の周りに写真屋もたくさんあり、20〜30元で撮れるみたいなので問題無いと思います。

宿泊先と、滞在証明書


私の時は、滞在証明書等は請求されませんでした
また、特にどこのホテルにしろとも言われませんでした。

宿泊先を聞かれたのは、申請書に記入欄があったから。宿泊先の電話番号も必要でした。
wifiがあるので、その場で検索可)

今後の予定


白紙の紙を渡されて、予定を書けと言われました。
適当に大都市の名前と日付だけ書いて問題なかったです。

お金


160元は受け取りの際に支払いました。
領収書のようなものがもらえます。

滞在費証明


請求されず、必要ありませんでした。

申請場所


申請する場所は、『黔东南苗族侗族自治州凯里市公安局出入境管理办证中心』。(電話:08558512131)
最寄りの路線バス乗り場は「市政务中心」站。

f:id:tyuruyuuka:20170608204900j:plain


民族博物館を背にすると、こんな看板があります。

f:id:tyuruyuuka:20170608212955j:plain:w300


ここを入っていき、左へ向かうと、この建物。

f:id:tyuruyuuka:20170608205846j:plain:w300


これを中に入るとすぐ右手です。

f:id:tyuruyuuka:20170608205859j:plain:w300

wifi


ここの建物内はwifiが使えます。パスワード制。
出入境管理办证区へ入ってすぐ左側に表示があります。

このwifiのおかけで、翻訳アプリを使って意思疎通できました。

受け取り


過去の情報では即日可だそうです。が、私は午後に申請に行ったので、翌日の午後に受け取りと言われました。

翌日の午後に行ってすぐ受け取れたので、もしかすると午前中でも大丈夫なのかもしれません。

申請時、最初は三日かかると言われたのですが、明日は?と聞いたら明日で良いと言われ、翌日受け取りとなりました。

ホールド


パスポートホールドされます。


引換証みたいなものを渡されたのですが、これだけで列車のチケットを取るのに一悶着ありました……
たぶん見たことないし、意味が分からなかったからだと思うんですが、明日パスポートを受け取ると言ったら、やっとチケット買うことが出来ました。


パスポートホールド後にチケット買う場合は、ビザの申請をしていること、列車に乗る時にはパスポートはある旨、中国語で伝える準備をしていた方が良いと思います。
翻訳ソフトを使うのが手っ取り早いですが、駅のwifiは確かSMS認証が必要なので、事前準備をしっかりと。

ビザ期限


申請日から数えて30日でした。

受け取り日からではないので注意