ちゅる旅!

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

中国でアクセス出来なかったサイト

中国に2ヶ月いて、毎日苛ついていたのはネットの不便さ。

利用できないサイトやアプリ、サービス

Google全般


有名すぎるほどですが、Googleが提供しているサービスは全て利用できません
Google検索やYouTubeGmailだけではなく、BloggerGoogle Map、Google Playも当然です。。
Google Playのことは完全に忘れていたので、アプリがダウンロード・アップデート出来なくなったのには困りました。

SNS

LINEは、時々繋がることもありました。返信も出来たりとか、受信だけ出来たりとか。基本的には、アプリは開けるけどやり取りは出来なかったです。
noteは利用可でした。

ブログ


アクセス出来なかったブログは、

でした。

Amebloやはてなブログ楽天ブログにSo-netブログ等はアクセス可でした。

※Amebloは接続できなかったという人もいましたが、私は普通に閲覧できてました。

クラウド


クラウドサービスはほぼ利用できず。OneDriveだけは使えました

謎の新疆ウイグル自治区


新疆ウイグル自治区に入るとなぜかYahoo!検索までも使えない事態に。。何故だ。。
ただしこれは、普通に使えていた人もいるようです。謎。

逆に開けるようになったアプリはcomico。これはアップデートのためかもしれませんが。


あ、それからMAPS.MEのダウンロードが出来なくなりました
これには本当に困りました。ウイグル自治区に入る前に、地図はダウンロードしておきましょう!!

代替案

地図


最強!百度(Baidu)地図

中国語表記しか対応していませんが、漢字が分かる日本人なら使いこなせる!!
これさえあれば、バスや鉄道といった乗り物、宿、レストラン、観光名所等々の検索は何でもござれ。向かうところ敵無し。


アプリならオフラインに保存も出来るので、マジで最強の味方です。

翻訳サービス


これも最強の百度(Baidu)翻訳

中国語↔日本語の翻訳なら、Google翻訳よりもずっと精度が高いです。というか他の翻訳サービスと比べても断トツに分かります。


私は、他の翻訳サービスを使ってくる中国人には、百度使って!とお願いしていました。Google翻訳の中国語↔日本語翻訳は使い物になりません。

動画サービス


中国人は皆使っている動画サービス、优酷(Youku
中国版YouTubeといったところでしょうか。

アプリ内にダウンロードもしておけるので、長距離移動の時には保存しておいた動画を良く見ていました。
NARUTOの中国語タイトル「日影忍者」、日本のマンガをドラマ化した「深夜食堂」はランキングにもよく入っています。


その他色々な動画サービスがありますが、私が使っていたのはこのYouku土豆(Tudou)という動画サイトでした。


日本語音声に中国語字幕の動画を見ていたお陰で、私は書くだけなら少し中国語が分かるようになりましたw