ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

ポーンサワンからビンまでのバス

ラオスのポーンサワンからベトナムのビン(ヴィン)までバスで移動しました。

乗る込むまで

チケット

私は前日のうちに買っておきましたが、当日購入可
値段は150,000キープでした。

バスステーション

ポーンサワンにはバスステーションが幾つもあるので注意です。
ビン行きのバスステーションは、一番西のバスステーションです。

バスステーションまでの行き方

私は乗る前日に歩いて行きました。が、遠いです。
トゥクトゥクはゲストハウスがある中心部からは一人だと20,000キープ。それ以下は難しいかと。

売店とトイレ

お菓子と飲み物程度なら朝早くでもバスステーションの所の売店で買えます。
が、きちんとした朝ご飯は出来れば町中で済ませるか前日の夜に買っておいた方が良いです。

トイレは2,000キープで売店の隣にあります。

運行

運行日

火・木・金・日曜のみ。

出発時間

6:00出発ですが5:30に来るようにと前日チケットを買った時に言われました。
実際は5:30に出発しました。

バスの種類

スリーピングバスでした。
大きくて酔いにくく、助かりました。

休憩

トイレ休憩

トイレ休憩が2回ほどありました。

お昼休憩

ベトナムに入ってから食堂の前に停まり、お昼休憩もあります。
ここのトイレは割と綺麗でした。

注意点(女性向け)

持っているのならスカートで乗り込みましょう。

途中、トイレ休憩がありますが、ただの道路端の草の生えている所です。パンツスタイルだと捲くらねばならず、草の中に入らなければなりません。

大きめのストールなどあれば、それで隠してもいいかもしれません。

イミグレーションと両替

ベトナム出国の航空券の提示は求められませんでした。
むしろイミグレの役人は親切でした!


ラオス出国側に両替屋があったので両替しましたが、そんなにレートは悪くありませんでした。
ベトナム入国後には闇両替がいて、地元の人は皆そこで両替していました。