ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

サイゴン(ホーチミン)からプノンペンまで路線バスで

移動手段 移動手段-ベトナム

ベトナムカンボジアの国境を越えてきました。
ポピュラーなモクバイ・バベット。
ただし、国際バスを使わず、路線バスでチャレンジしました!
(しかし結局オープンツアーバスを使います)

サイゴン(ホーチミン)からモクバイまで(路線バス)

70-3番バス

サイゴン(ホーチミン)からモクバイまで、ローカルのバスで移動。
安宿街の目の前に9月23日公園バスターミナルがあります。そこから70-3番に乗ります。
分かりづらい所に停まっていますので、係の人に聞いてみた方がいいと思います。

バス情報

ベトナム語ですが、このページに情報が。
ブラウザで日本語に翻訳してみると、


・一日に40便
サイゴン・モクバイ間150分
・運行時間はサイゴン:5h20-16h15
       モクバイ:8h30-19h10
・運賃は40,000ドン(2ドル)


外国人料金を請求されることもなく、乗ってしまえば終点までなので非常に楽。
今まで乗った路線バスで一番綺麗なバスでした。

モクバイのバス停からベトナムの国境(歩き)


バイタクが群がってきますが、超近いので歩いて行きましょう。
私は前のベトナム人についていきました。というかバスに乗っていた人のほとんどが国境を目指していました。
分からなければ、国境の場所は皆知っているので、周りに聞けば大丈夫です。

カンボジアの国境からバベットのバス停留所


2キロ程あります。歩ける距離でした。
バイタクやタクシーもたくさんいるので、利用したい方も安心。

バベットからプノンペンまで(バス)


これが一番心配だったんですが、ベトナムから来た国際バスに途中乗車出来ます。

地元の人が乗っているバスもあるんでしょうが、私には見つけられませんでした。

バスの停留所

国境から2キロ、真っ直ぐに大きい道を行くと、国境を背にして右側にTanong RestaurantTALOEUNG RESTAURANTがあります。


この2つのレストランで国際バスは休憩を取るようです。
後者のレストランの方がバスが多く泊まっていました。
本当に隣同士みたいなものなので、どちらで待ってもいいと思います。

目印

右側に相撲の力士の看板があるランドリーのすぐ先。国境側から銀行、Tanong Restaurant、家(?)、TALOEUNG RESTAURANTの並びでした。


(慣れている方は、バスを止められればそのまま乗せてくれると思います)

料金と時間

料金は5ドル。この値段は均一みたいです。
プノンペンのオリンピック公園まで3時間ほどかかります。


9時半頃たくさんバスが停まっていました。
でも調べた情報では11:30頃にも停まっているらしく。サイゴンを何時に出発するかで変わってくるのかなと。

スムーズに行くために


プノンペンへ向かう方は、サイゴンは始発で出発することをおすすめします。国境をスムーズに通過し、バスに即乗り込むためです。

私はサイゴンを始発の5:20のバスで出発。国境通過は両国合わせて一時間ほどかかりました。
9時半頃バス停留所着。幾つかバスがあり、無事乗車しました。
いたってスムーズでした。

この時間だとプノンペンのゲストハウスも確保しやすいです。