ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

迷子も炎天下も体調不良も大嫌い

タイなう。昨日、タイに着きました。
覚悟しておりましたが、体調が悪いです。



いつものことなのです。違う環境に移動すると体調が悪くなるということは。いつもの通り締め付けられるように頭が痛くて、いつもの通り眠れません。
これがほんとのタイ調不良……とくだらないことをつい考えてしまうのもいつもの通り。でも慣れたら体調ちゃんと良くなるので、それまでの我慢ですね。



昨日の未明にタイに着いて空港で寝て、列車に乗って以前お世話になったゲストハウスへ……駅から歩いて行こうとしたのですが、地図も持っていて道も尋ねたのに迷子になったのはなぜでしょう。(答え : 方向音痴)
荷物の総重量は13〜15kg。30分の道のりを2時間半も歩き回ってしまいました。
炎天下。大荷物。好奇の視線。タクシーの類の声掛け。もう二度と移動なんかしないぞ、と何度も繰り返してきた憎まれ口。



いやしかし、これだけは言わせてください。列車で向かいの席に座ったお兄さんが格好良かった。
着古したネイビーのTシャツ、ベージュのハーフパンツ、汚れた青いサンダル。シャツが私の好みのVネック、長袖をラフに捲くっているのがまた良くて。
眉は形が良かったから整えていたのかもしれませんが、細すぎず太めで。くっきりした目元と薄い唇、形の良いふくらはぎ、ほどほどの色の黒さから漂う色気が素晴らしかったですね。でも何より、膝頭が何とも言えず良い形をしていたんですよ。
私は列車に揺られながら、お兄さんと景色を眺めるのに大変忙しかったです。



今だけはか弱いと言える自分自身の話に戻ります。慣れない気候と長時間晒された炎天下の付属品である体調不良は、だいたい一週間もすれば好体調へと移り変わってくれるので、それまでの我慢です。
日本へ帰ったらまたこれに悩まされるのかと思うとうんざりしますが。とりあえず、梅雨がないだけ良いとしますか。



明日は露店の鶏ご飯を食べに行けるだけの体力があれば万々歳。あそこの鶏ご飯、絶品なんですよねぇ。