ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

フィリピンにて

髪を切ってフィリピンにいます。


フィリピンはどんな国かと言うと、朝がうるさい。朝私が目を覚ましてしまうほどうるさい。(ただ慣れてきて起きなくなったとはあまり言いたくない……w)
それから道が汚い。日本だとあり得ないほど汚い。ゴミが散乱しすぎている。
皆シャワーを朝から浴び、清潔さをアピールしてるくせにその割には道が意識が行かなすぎだと思う。
さらに言うと食べ物が甘すぎる。飲み物しかりおかずしかり。


フィリピンで気付いたこと。

自分はやっぱり甘いもの好きだということ。歩くのが嫌いじゃないこと。飽きっぽいこと。意外に幼児は好きなこと。短い髪は思ったより暑いこと。ミドル丈のスカートも自分に似合うこと。

初めて知ったこと。

男の子は甘えん坊だということ。2歳児は会話の中身をほとんど理解しているということ。ナタデココは発酵食品だということ(甘く煮ないと食べられない)。英語は思っていたよりずっと便利なこと。アジアは発展していっているということ。


今ホームステイしている家の近くには市場(パレンケ)があって、ちょくちょく散歩に行っている。
物乞いの人がいる所は毎回避けてしまうけれど、ぐるぐると何周もする。
顔を覚えられているのではないかと思うほど、こちらも店員の顔を覚えてきた。
山ほど積まれたパイナップルにランブータンにランソーネスにその他名も知らぬ果物の間を通るときは一番楽しい。
売っているのは食事から金魚からタオル、ライター、野菜に果物、飲み物にお菓子、衣服とサンダル、肉に魚は生きたものから死んだものまで、中国語の書いてある虫除けと思わしきもの、乾物にアクセサリーまで。
毎回ジュースを買って飲むのが楽しみで、といっても日本円に直すと12~24円程度のコップに注いでもらうジュース。甘すぎる感は否めないけれど、ココナッツやナタデココ入りのジュースは、いかにも南国という感じがする。


明日もいい天気だったら散歩に出掛けよう。