ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

タイの鉄道についてまとめてみた

移動手段 移動手段-タイ

値段

列車の種類によって、チケットは値段に差があります。次の列車、その次の列車、と値段を聞いて比較されるのをお勧めします。

時間

また、時間ぴったりに来ることもあれば、30分ほど遅れることもザラです。職員が必ずいるので、これかなと思う列車が来たらチケットを見せれば、乗っていいかどうか教えてくれます。

タイ国鉄のサイトが英語に対応していて、時刻を見ることが出来ます。ご参考まで。まぁ時間通りには来ないんですけど。

乗り方

乗客はホーム側から降りるので、ホームとは逆側から乗り込むと席が確保しやすいです。
地元のおばちゃんたちはだいたいそうしてます。

列車に乗ったら

乗ってしばらくすると、切符切りをカチカチ言わせながら職員さんが来るので切符を見せて切ってもらいます。
その次は物売りですね。旅行者にはしつこく買え買えと言ってくることがあるので、目を合わせないのがベストです。逆に言えば買いたい時は、見ているだけで「どれ?」と言われるので買いやすいです。
水やジュースやお菓子、焼いた肉とご飯のセットや肉団子、果物各種など種類豊富です。

間違った列車に乗ってしまったら

切符を切ってもらう時に判明します←判明した人

私の場合、一つ早い列車に乗ってしまったらしく急行だったんですね、たぶん。で、次の駅で降りろと言われ、降りてしばらく待つと、乗るべき列車がきたので、「あれだあれだ!」と駅員さんに言われて乗り込みました。

職員さんは無線持ってるので連絡取り合ってて、一時的に降りた駅ではここにいろ!お前のはこれじゃない、次だ!と世話を焼いてもらいました。


便数は多いので、間違っても大丈夫です。追加料金取られることもありませんでした。
間違った!と言うとすぐ対応してくれると思います。

余談

聞いた話では、タイ人は、IDカードを見せれば鉄道は無料だそうです。
しかし、タイ人と間違えられて無料の切符をもらい鉄道に乗ったとしても、切符を切りに来た段階で見つかり、料金とは別に100バーツの罰金を取られるそうなので素直に最初のうちに申告した方が良いです。(実話だそうです)