ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

マレーシア旅行記の②

私以外が読んでもつまらない可能性大。でも載せときます。

①はこちら


2015/11/25
前々日の予定がこの日に変更。サンダカンへ朝6時頃出る。
サンダカンまでお昼休憩入れて12時間。ひたすら眠った。

ハーバーサイド・バックパッカーズに泊まる。26リンギット。清潔綺麗Wi-Fi完備。今まで泊まったところの中では最強。


11/26
まだ安いホテルを探しに周囲を探索。
しかしせっかく見つけたホテルに再度辿りつけず。(方向音痴を最大限に発揮)
結局連泊する。


11/27
SeaViewHotelを探し当てる。20RM。
ドミトリーは一人きり。洗濯物を干す場所もあり嬉しい。しかしトイレは汚かったな。

夕食も誘われる。美味しかった。
他の部屋に泊まっている旅行者とも仲良くなれた。スペイン人カップル、アルゼンチン人。
マレーシア人のおっちゃんと会話も盛り上がった。


11/29
ホテルで働いてる男の子2人女の子1人が辞めるみたい。
夜にホテルの前で待ち合わせ。
トドン(スカーフ)をして行ったら喜んでくれて、ショッピングモールで新しいトドンを買ってくれた。トイレで着け方を習う。
奢ってもらったけど、夜ご飯食べてしまっていて全然食べられなかった。



12/04
ここは朝食も出る。厚めのクレープのようなものにココナッツの蜜をかけて食べる。すごく好き。

同室にアルメニア人が来る。言葉が通じない。夕食を一緒に食べに行ったけど、仲良くなれそうにないな、と思ってしまう。

この当たりから明日出る出る詐欺。
サンダカンは宿の居心地も良いし、海辺で散歩は楽しいし、市場も目の前だし、夜はメニューのある店があるしでつい明日まで、明日まで、と引き延ばしてしまう町。



12/03
本当は今日サンダカンを発つつもりだったのに、オランウータンの保護センターへ誘われる。
トドンを被ってマレーシア人に変装して行くように宿の人に言われる。外国人30RMのところ、5RMで入場。窓口でのやり取りも一人?ぐらい。マレー語がちょっとでも分かるって素晴らしい。
アルメニア人とも仲良くなれた。一緒に見て回って楽しかった。

午後からサンダカンへ来た日に仲良くなったおっちゃんのところへ行く。
マングローブがサンダカンにもあると言われる。ホテルの女の子の家の近くがマングローブらしい。明日、連れて行ってくれることになった。



ホテルの女主人は私のことを気に入ってくれてるみたい。色々話したし、よくご飯も食べさせてくれる。


12/04
ホテルの前で待ち合わせ。
買い物したあと船に乗る。30分くらいかかる水上住宅。
お昼をご馳走してくれて、午後からマングローブを見に行く。

初めてのマングローブに大感激。マンゴーの木も初めて見た。すごい。海が大きい。
帰りは3時の予定が間に合わなくなり4時。しかし4時になっても来ず。1時間ほど待つ。海は大きい。



③はこちら

④はこちら


※旅に関しては、カテゴリにもまとめてあります。「旅の行方