ちゅる旅!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

ベッドの上

旅の行方 コラム

暇です。
散らかすだけ散らかしたベッドに寝転んで、思いついたことだけ書いてみようと思います。


マレーシアはフィリピンより南にあって、ということはフィリピンよりも暑いわけで。
日本の真夏くらいですかね。日差しが強いです。
でも蚊がいないので快適。


かなり日焼けをしてしまって、特にブルネイで水上住宅を見て回っていた時なんて一日でTシャツの跡がくっきり。
襟のところに飾りが付いているものだったので、形がはっきりついていて鏡を見てびっくりしました。
しかもその後丸二日はヒリヒリして参りました。


2, 3日に一度、水を買わなければいけないのが面倒というかお金を使わなければいけないのが悲しいというか。
必要なければ出歩きもしない生活が長かったせいでしょう、お金が減るのは見たくないものですしね。


マレーシアは学校で英語を習うらしいので、大体の人が英語も喋れるらしいのですが、私が喋れないもので全然意思の疎通が出来ません。
英語喋れないの?!と言われてしまう始末。かなしい。
一刻も早くマレー語を覚えなければ。一ヶ月はマレーシアにいるつもりですしね。


今日は午前中町中を歩いて、というより迷子になりながらお金を下ろして、ご飯を買って、ホテルに戻ってご飯を食べて、洗濯して、昼寝して、明日のコタキナバル行きのフェリーの時間を聞いて、水を買いに行って、ご飯を買って、ココナッツジュースも丸ごと買って、それらを持って港に夕日を見見に行って……と書いても、何にもしてないなぁ。
でも暑すぎて、一番暑い時に外に出ると体力と貴重な飲み水を消費して、得られるのは肌の黒さだけなんです。
暑い国は疲れます。
たぶん、暑さに対抗するのは体力のいることなのでしょう。眠くてたまらないです。
昨日、安いホテルを探して着いたのが19時半。疲れきってシャワーを浴びることさえ出来ずに眠り、起きたのが6時半。
11時間眠って、昼寝も1時間したのにまだ眠いのです。
明日は早いから今晩も早く眠らないと。