ちゅる旅!

ちゅる旅!

アジアを旅する新米バックパッカーが旅するときに欲しかった情報を自分で書いてみた。

【マレーシア】ペナンの安宿

54 LOVE LANE INN


同じ値段の宿はあるけれど、朝食付きなので一番ここが条件が良いです。
立地も良かったです。

値段


ドミトリー(8ベッド)18リンギット

設備


wifi有り朝食付き
ホットシャワー無し、シャワートイレ別。

お湯と冷蔵庫が無料で使えます。

洗濯物は一階に干し場あり。室内(?)だけど、場所を工夫すれば日に当たります。

住所等


【住所】54, Love Lane, 10200 Penang, Malaysia.
【電話】+6019-440 9164
【mail】raypaulinn@gmail.com

Ini Talk Show

「Ini Talk Show」という番組にハマっている。


聞き慣れない番組名だと思いました?(笑))
これ、インドネシアのバラエティー番組です。

たぶん質が良いし、司会者のスキルも相当高いのだと思います。
言葉が分からなくてもめちゃくちゃ笑える!
人気高い番組なのも納得!!


AKB48からジャカルタJKT48に移籍して人気者になった、Haruka Nakagawa(仲川遥香)がレギュラーで出演していて、言葉が出来ないのや文字が読めないのをイジられたり、日本にはこれある?とか聞かれたり答えたりするのを見てるとかなり楽しい。


apa = 何
mana = どこ
si apa= 誰
ada = ある

くらいしか言葉も分からないけど、なんかすごく笑えて楽しい。
YouTubeにたっくさんあります。おすすめ。

いつまでいるの?って聞かないでください

「いつ来たの?」
「あ、昨日からですー」
「そうなんだ。いつまでいるの?」

……聞かないでください。分からないので(泣)


どこの町でも一泊以上はしています。
でも、着いた時によし、ここは何日いるぞ!って決めることはほとんどないです。
宿の値段、宿の雰囲気、物価、町の雰囲気、利用しやすい食堂の有無、体調、出会う人。
それらから導き出される私の「滞在期間」とやらは、いつだって未確定。


たいていは、前の日に、よし、明日この町を出よう、と決めます。
決めきらずに悩んで、その日の朝起きてから決めることもあります。
だから聞かないでください。
流されるまま、旅をしていたいのです。

【マレーシア】イポーの安宿

chokodok reggae house

月曜日と祝日は休みです。チェックインは出来ないので注意。

値段


ドミトリー(8ベッド)15リンギット

 

設備


wifi有り。ファンのみ。
ホットシャワーは無し、シャワートイレ共用。

洗濯物は、テラスに干せます。喫煙所兼用なので注意。

住所等


【住所】175, Jalan Sultan Iskandar, Taman Jubilee, 30000 Ipoh, Perak, Malaysia
【電話】05 241 4302

その他


日本人のスタッフがいて、とても感じの良い人たち。色々教えてもらえ、すごく快適に過ごせました。

夜は一階のカフェの音楽がうるさく感じられるかもしれません。音が気になる方は注意。

【マレーシア】クアラルンプールの安宿

Ranting guest house


中華街の中にあり、立地は非常に良いです。

値段


ドミトリー(4ベッド)15リンギット

設備


wifi有り
ファンのみ。(エアコンのある部屋も有ります)
トイレシャワー別。ホットシャワー有り

お湯と冷蔵庫が自由に使えます。

洗濯物は、階段を上がりきってはしごを上ると、(おそらく)最上階に干す場所がありますが、屋内で日は当たりません。

住所等


【住所】20, Jalan Petaling, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
【電話】010-290 0086

その他


ファンのドミトリーは、4つのベッドのうち2つしか風が当たらないので、3人目からはキツい環境。
また窓がなく昼でも真っ暗で、ベッドの間も激狭なので、(色々な意味で)上級者向けの部屋。

他の部屋もおそらく窓がない部屋が多数と予想されるので、部屋を見てから決めることをおすすめします。

【インド】バラナシのレストラン情報

HOTEL New Star


f:id:tyuruyuuka:20170204171830j:plain:w300

ネパール料理店ですが、インド料理との違いが私には分かりません……

値段


完全地元価格。ターリーは60ルピーから。

Halfも出来るので、一人でも安くあげるにも簡単です。

場所


ダーシャシュワメード・ロードの二股に道が別れるところの近く。お寺の向かい側です。

地元でも有名なので、周りに聞けばすぐ分かると思います。

住所等


【住所】Dashashwmedh(Opposit of Vishwnath Lane) Varanasi
【電話】9336902716

SHIVA CAFE&GERMAN BAKERY

値段


料理は高め。
でもパンは安くて美味しい。朝の焼きたてがおすすめ。

場所


ダーシャシュワメード・ガートから見て、数えて2つ目の左側の路地(オレンジの看板のある銀行が目印)を入り、T字路を左に曲がって道なりに進む。左側。

f:id:tyuruyuuka:20170209114721j:plain:w300

住所等


【住所】D. 26/4, NARAD GHAT (HIMALAYA LODGE), VARANASI
【mail】shivacafe_gb@yahoo.oom
【電話】08726815557

MONALIZA

値段


ローカルよりは高めだけど観光客向けにしては安い。

場所


ダーシャシュワメード・ガートから見て、数えて2つ目の左側の路地(オレンジの看板のある銀行が目印)を入り、T字路を左に曲がって道なりに進む。右側。

f:id:tyuruyuuka:20170209114721j:plain:w300

注意


ここのパンは安いけど美味しくありません。この私が一口で捨ててしまったほどです。察してください。

【ネパール】ポカラのバス(レイクサイド方面)

ポカラのレイクサイドからシティ・バスパークまで、その逆もバスに乗りました。

値段

20ルピー

乗り場

シティ・バスパークからすぐの十字路の角が、レイクサイド方向への始発。
逆方向は分かりませんごめんなさい。

レイクサイドの道で待っているとバスが通るので、手を水平方向に伸ばして止めれば乗ることが出来ます。

【インド】バラナシのリキシャの相場

VARANASI JN(バラナシ駅)- ゴートリヤー・チョーク間

値段

オートリキシャ(貸し切り)……100ルピー
オートリキシャ(乗り合い)……20ルピー
サイクルリキシャ(貸し切り)……50ルピー

※貸し切りは何人でも値段は同じ。つまり、一人でも二人でも値段は変わりません。乗り合いと違い、倍額にはなり得ないので注意。

乗り場

VARANASI JN(バラナシ駅)から

駅を出て通りを渡ると盛んに呼び込みをしています。右の十字路に進むと捕まりやすいです。

ゴートリヤー・チョークから

チョークの十字路の角。ガートを背にして向かいの左角。
「カント・レイルウェイ」と叫んで手招きするおじさんがいるはずです。

サイクルリキシャ

どこでも。値段は一緒なのでガートの近くから拾うと良いです。


VARANASI JN(バラナシ駅)- MUGHAL SARAI JN(ムガルサライ駅)間

値段


乗り合いバン……20ルピー

f:id:tyuruyuuka:20170204171731j:plain:w300

乗り場

VARANASI JN(バラナシ駅)から

駅を背に通りに出て左側へ向かうと、呼び込みをしているのですぐ見つかると思います。

MUGHAL SARAI JN(ムガルサライ駅)から

駅を出てリキシャや車の溜まり場を抜け、大きな通りへ出ます。すぐ左側で呼び込みをしているはずです。


注意


乗り合いは安いですが、人数が集まらないと出発しないという欠点もあります。乗り合いを利用する際は時間に余裕を持っておきましょう。

【ネパール】ナラヤンガートでの移動

バスも走っていますが、それよりも乗り合いバンが便利。

f:id:tyuruyuuka:20170204171247j:plain:w300

値段

一律15ルピー

乗り場

どこでも。停留所はないので、走っているものを止めるのが確実。

降りる時は、チョーク(交差点)名もしくはバス・ステーション名を告げると確実です。

【ネパール】ポカラからナラヤンガートまでのバス

値段


250ルピー

設備


ローカルバス。おんぼろ。

場所


ポカラのシティ・バスパーク発。
ナラヤンガートは終点ではなく通過地点なので、ここで、と言えば降ろしてもらえるかと。ナラヤンガートのポカラ・バスパークが近くに宿もたくさんあるので、そこで降ろしてもらうと良いと思います。

時間


頻発。特にナラヤンガートはどこに行くにも通るので、どのバスでもOKな感じでした。

その他


ローカルのバスなので、予約はできません。前日行ったところ、明日来いと売ってもらえませんでした。

なお、バスの車掌に確認して直接乗っても良いですが、チケットカウンターで購入した方が少しだけお得でした。

チケットカウンターは幾つかあり、手前から奥に向かって午前発、午後発、ナイトバスと売り場が別れていました。